オデッセイ

ホンダ オデッセイの買取価格・下取りの相場とは

odyssey

ミニバンでありながら低い車体のため、横風の影響を受けにくく安定した走りを見せてくれる「ホンダ オデッセイ」。小さい子どもがいるファミリー層から高齢者や体の不自由な方がいる家庭まで、安心して乗ることができる低床設計が魅力です。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年9月時点のものになります

売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

1994年に発売が開始され、2013年から現在の5代目へとホンダの基幹車種の1つに位置付けられています。

セダンよりも広い室内空間の3列シートでありながらセダン同レベルの運動性能。まさに、従来のワンボックスタイプにない新感覚を生み出した車と言えるでしょう。

様々な特徴や魅力あふれるオデッセイですが、もし売りに出すことを考えるならできるだけ高く買い取ってもらいたいはずです。そのため、現在の愛車であるオデッセイの中古車市場での相場を知っておく様にしましょう。

オデッセイは「アブソルートシリーズ」高い人気

中古車市場の中でも根強い人気を誇るオデッセイ。中でも高い走行性能が特徴のスポーティーモデル「アブソルートシリーズ」は人気が高く、ハイブリッドモデルになると買取相場で特に値崩れしにくい傾向が見られます。

高額査定が期待できるアブソルートシリーズのグレード

最上位モデル「ハイブリッドアブソリート・ホンダセンシングEXパッケージ」は特に人気の高いグレードです。

安全装備から走行性能まで充実した内容となっており、座席シートの2列目からもいろいろな映像を楽しむことが可能になる、9インチの大画面「リアマルチエンターテイメントシステム」が備わっているとさらに買取査定が期待できます。

4代目のアブソルートシリーズである「RB3型」「RB4型」は、高額査定が期待しやすいグレードです。車両の状態や走行距離によっても異なりますが、6年落ちのRB3型でも100万円前後の査定価格が期待できます。(2018年9月現在)

オデッセイなら古いモデルでも査定額が期待できる

そもそもオデッセイは買取相場で値下がりしにくい車種ですが、5年以上年式が経過し、走行距離が6万キロを超えた場合には価格の低下が見られます。ただし、他車種よりは一定の買取価格をキープしやすいので、10年を超えていても10~30万円前後の査定額が出ることがあります。(2018年9月現在)

オデッセイの買取価格・下取りの相場は「時価」

ディーラーから提示された下取り価格に不満を感じたことはありませんか?このような場合、買取店に査定を依頼してみるとディーラーの下取り価格より高い金額が付く可能性もあります。

中古車の買い取り価格はその時点の商品価値と言える「時価」で査定されます。車は消耗品なので年数が経過すれば当然価値は下がります。そのため、オデッセイを高値で売りたいと考えるなら、1日でも早く買取店の無料査定を試してみることをおすすめします。

オデッセイ
   

車買取革命とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?44秒で査定依頼が完了します。

車買取革命のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車買取革命」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

トップへ戻る